雨漏れのサインを知っていますか!

天井のシミや壁のシミは注意が必要です。

 
天井や壁にシミのようなものがある。
雨漏れにより雨が強いときに
ポタポタと音がする場合があります。
屋根や外壁から水が侵入し、内部にまで染み出てくる・・・。
雨漏りと言えば天井からの水漏れ
と簡単に思われていませんか?
恐ろしいのは、2次被害です。

 
スクリーンショット (104).png

 こんな症状はありませんか
 
1 天井のシミ.jpg
天井のシミ

シミは、小さなものでも油断してはいけません。
放置してしまうと、そこから雨漏れが広がり、お住い全体を痛めてしまいます。
室内の表面的な部分だけではなく、柱などに浸食が広がると耐震性を損ない地震などの二次的な被害に繋がる恐れがあります。
壁のシミ

雨漏れが原因でクロスなどにシミが発生し、見栄えが悪くなります。
特にクロスは、雨水が接着剤の粘着力を緩めるせいで非常に剥がれやすくなります。何度張り替えても根本的な原因を取り除かない限り又同じシミが発生致します。
3 壁からのシミ.jpg
2 サッシからの雨漏れ.jpg サッシ廻りから雨漏り

サッシまわりが濡れる原因は結露か
雨漏りが考えられます。
もし、雨が降った時にだけサッシ廻りが濡れるのであれば、雨漏りの可能性が大きいです。
外壁からの雨漏り

外壁のクラック(ひび割れ)や異なる部材の取り合いから直接雨水が浸入する場合があります。
クラックをそのまま放置してしまうと、ひび割れが深部まで貫通する可能性がありますので
被害が大きくなる前に対応する必要があります。
4 クラック.jpg
1 シート防水はがし状況.jpg ベランダ・バルコニーから雨漏り

防水層の亀裂や剥がれが、雨漏りの原因となります。又、勾配が小さいため水が溜まりやすい構造となります。
軒の天井にシミがある場合は、ベランダの床や壁から雨漏りしている可能性があります。
 

 

雨漏れの主な補修工事 


  
屋根の雨漏り主な補修工事 植田様邸.JPG
5 屋根縁切り タスペーサー挿入.jpg

カラーベストの屋根は、タスペーサーで縁切りという作業を行います。
屋根材の上下重なっている部分に隙間を作ることで、雨水の排出・屋
根材裏面の通気が良くなります。屋根は、一番劣化が早いため色褪せ
や・表面の剥がれが見られる場合は早めの塗り替えをおすすめ致しま
す。 劣化が極度に進むと屋根塗装では対応できなくなり、屋根カバー
工法・葺き替え工事が必要になり、費用がかなりかかります。

 
ベランダFRP防水 植松様邸.jpg
植松様邸1.jpg

FRP防水は、非常に強度が高く耐久性に優れています。作業も1日~
2日で終わります。 完成は、繋ぎ目のない綺麗な仕上がりになりま
す。
下地への密着性が強いので防水性に優れ、下地の膨張・圧縮
にも剥離の心配は少ないです。

 

コーキングの交換 27.jpg
21.jpg

コーキングが古くなり劣化していると、コーキングを打ち直します。
古いコーキングを撤去してから養生しプライマーを塗布した後コー
キングを打ちます。

 

 | 
お気軽にお問い合わせ下さい
フリーダイヤル 0120-95-7722 和田塗建まで!土日祝も対応します。