数年後しか分からない外壁塗装の怖さ

時間の経過と共に見えてくる瑕疵

外壁塗装は、数年経たないと施工の「良し」「悪し」が分かりません。
施工後は、綺麗でも手抜き業者にしてもらうと

・ 外壁の塗膜が膨れてくる
・ すぐに錆が出てきた
・ ひび割れが出てきた
・ 色褪せてきた


などのトラブルが多いです。実際に合った事例をご紹介いたします。
 
1 外壁ケレン状況.jpg I様邸

数年前に、親戚の塗装業者に
外壁の塗り替えを依頼されました。

現在、塗膜がベロベロ剥がれています。

この原因は、下地調整しないで塗った為
塗膜が密着しておりません。
親戚や、お知り合いでもこの様な仕事を
する業者が多々おります。
 
 
1 シート防水はがし状況.jpg N様邸

ベランダの防水です。
ウレタン防水をしておりますが、
下地調整処理をしていない為
全く密着していなかったです。


最初は、綺麗ですが全てが、じゅうたんを
捲るより簡単に捲れました。

 
お気軽にお問い合わせ下さい
フリーダイヤル 0120-95-7722 和田塗建まで!土日祝も対応します。